#水上みか ITスタッフです。


#水上みか ITスタッフです。

先日札幌市内で行われた公共交通政策「JR北海道の路線見直し」についての勉強会で法政大学の非常勤講師上岡直見氏による「国が責任持つ上下分離方式とは」というテーマで講演頂き、国鉄民営化から30年の経過や、JR北海道の路線維持に向けての考え方など、12区管内も宗谷本線、釧網本線、石北本線を抱える地域でありますし、さらに特に北海道の鉄道は、人を運ぶだけでは無く、玉ねぎ列車に代表されるように一度に大量の貨物輸送を出来る手段として必要である事を今一度認識‼️また、当時の自民党が出した新聞広告には「全国画一からローカル優先のサービスに徹する」や「ローカル線はなくなりません」と言ったことが強調されていましたし、当時の自民党が思い描いていたものとも違う事になっている現状に対してもしっかり、水上みかとして地域の路線維持に向けてしっかり取り組んでまいります‼️

関連記事

Comments are closed here.

Twitter でフォロー

水上みか後援会事務所

〒090-0021
北海道北見市北一条東6丁目1
TEL:0157-24-7400
FAX:0157-61-0001